看護部ブログ
2024.07.08
2024年 6月 新人看護職員研修『口腔機能管理・摂食嚥下・食事介助』

  6月7日、新人看護職員研修『口腔機能管理・摂食嚥下・食事介助』を開催しました。歯科医師、歯科衛生士、摂食・嚥下障害看護認定看護師、言語聴覚士による動画講義を受け、嚥下のメカニズムや嚥下障害、口腔ケアの方法について、摂食・嚥下障害を持つ患者さんの看護や嚥下状態に合わせた食事介助の
方法について学びました。
 研修生からは、「患者さんの疾患や日常生活動作に合わせて、食事介助の方法を変える必要があるということを学んだ」「嚥下しやすい姿勢や評価方法が学べたので、日々の看護に活かしたい」という声が
聞かれました。
 口腔ケアや食事介助は患者さんの療養上のお世話であると同時に、虫歯や肺炎を予防するための大切な看護ケアです。今回の研修で、その重要性とケアの方法について学ぶことができました。